SUNOCO RACING HISTORY
1960年代後半、米国Sunocoは、「ロジャー・ペンスキー」、「マーク・ダナヒュー」と共にSCCAに参戦。今でも語り継がれている「SUNOCO CAMARO」は圧倒的な強さを見せ68年、69年と2年連続のチャンピオンを獲得。
さらに世界三大レースのひとつ「INDY 500」では参戦2年目にして優勝。70年代に入るとCan-AMシリーズに「SUNOCO PORSCHE 917-30」で2年連続優勝を達成。
この快進撃で「Sunoco」×「ペンスキー」×「マーク・ダナヒュー」の名声は全米中に轟き、一躍有名になりました。
現在、米国Sunoco Inc.は、米国トップカテゴリー「INDY CAR」、米国人気No.1 レース「NASCAR」、2輪の「AMA ROAD Racing / AMA FLATTRACK」をはじめ多くのモータースポーツカテゴリーに公式燃料を供給しています。