「Team KYGNUS SUNOCO チャリティ・オークション 第二弾 開催」のお知らせ

2011年11月11日

Team KYGNUS SUNOCO チャリティ・オークション 第二弾 開催」のお知らせ

キグナス石油株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤 修)ならびに日本サン石油株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井口廣)はCSR(社会的責任)活動の一環として、二社が運営するTeam KYGNUS SUNOCO、ならびに、同チームのドライバーを務める石浦宏明選手の賛同のもと、「Yahoo!チャリティ・オークション」に出品します。

※「チャリティ・オークション」はボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」(東京本部:東京都千代田区、理事長:八木昌実)が出品します。オークションの収益金は全額、同団体に寄付されます。

【出品スケジュール】 ※日程はあくまで予定です。諸事情により変更となる場合があります。

 ① 8月29日~ Team KYGNUS SUNOCO 石浦 宏明 選手 直筆サイン入り「ブレーキローター」

 ② 9月5日~ Team KYGNUS SUNOCO 土屋 武士 監督 直筆サイン入り「チームスタッフタオル」

 ③ 9月12日~ SUNOCOイメージガール 大山 美保 自作「オリジナルストラップ」

 ④ 9月20日~ KYGNUSサーキットレディ 七瀬こまみ 直筆サイン入り「チームスタッフタオル」

 
   
 
 ※画像は石浦宏明 選手 出品ページ掲載画像。

石浦 宏明 選手 コメント
「国内最高峰のレース”フォーミュラニッポン”にTeam KYGNUS SUNOCOから参戦しているレーシングドライバーの石浦宏明です。ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ・ジャパン」を通して、難病と闘う子供達の夢を叶えるということに僕も少しでも協力できたらと思い、オークションに出品させていただきました。出品したヘルメット・バイザーは、フォーミュラニッポンで優勝するという夢に向かって共に戦ったパーツです。」

 土屋 武士 監督 コメント
「私は、「one for all , all for one」 をモットーに活動しています。レーサーは一人でマシンを走らせますが、多くのスタッフや仲間たちの気持ちを背負ってみんなの為に全力を注いで走ります。また、スタッフや仲間たちも、レーサーが思いっきり走れるように一生懸命マシンを整備し、環境をサポートしています。そしてみんなの気持ちが一つになった時、そこには大きな感動があります。 お互いが、お互いを思いやる気持ちというのは、時に大きなパワーを生むことがあります。人のパワーは、これからの時代も大きな感動を与えてくれることでしょう。 「メイク・ア・ウィッシュ」の活動は、これまでも多くのパワーを、そして感動を沢山の人に与えてきたことと思います。「夢を叶える」ことは一人では出来ません。しかし、人の気持ちがそこに集まることによって、それは可能になるということを、この活動に触れてもらって、多くの人に知ってもらえればと思います。」

大山美保 コメント
「2011SUNOCOイメージガールの大山美保です。今年もチャリティーオークションに参加させていただいております。毎回私が考えるのは「私の小さな力で難病の子供達が少しでも笑顔になってくれるかもしれない」事です。今回のチャリティー品の絵を描いているとき、いつもこの事が頭に浮かび、笑顔になります。私一人の力では微力すぎて実現しなかったことですので、ぜひ皆さんのお力添えをいただいて、実現したいと思っております。皆さんと一緒に夢を叶えたいです!ぜひご協力宜しくお願いします!」

七瀬こまみ コメント
「2011年キグナスサーキットレディの七瀬こまみです。前回に続いてチャリティーオークションに参加させて頂く事になりました。ファンの皆様に落札していただいた収益は全額メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付されます。皆さんは子供の頃、どんな夢を持っていましたか?警察官?スポーツ選手?ケーキ屋さん?お嫁さん?私はみんなに笑顔を咲かせる大人になりたいなぁ~と幼いながらに漠然と考えていました。メイク・ア・ウィッシュはひとりでも多くの子供たちの夢を叶えるお手伝いをし、すばらしい笑顔と出会うために活動を続けています。子供たちの夢が叶う時、幼き日の私の夢も叶うのです!そして落札してくださったファンの方もきっとHappyな気持ちになりますね。関わったみんなが幸せな笑顔になれる、とってもステキなサイクル!皆様のご協力お待ちしています!!

Release