新製品「SUNOCO Speed Flushing」発売のお知らせ

2016年03月14日

日本サン石油株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:井口 泰秀)は、エンジンオイル交換時に投入する添加タイプのエンジンフラッシング剤「SUNOCO Speed Flushing」を2016年4月1日(金)より発売いたします。
SUNOCO Speed Flushing」はオイル交換時にエンジンへ投入、高性能清浄剤「C・A・S」を配合、清浄分散性能を復活させることでエンジン内部をクリーンにします。通常のフラッシング作業工程を減らしつつ、傷ついた摺動面をコーティングすることでよりスムースな潤滑を実現。エンジンオイル交換後の新油の性能を引き出します。作業時間も短縮できますので、お急ぎのお客様にもよりベスト、よりハイクオリティなオイル交換をご提供することができます。
日本サン石油は、今後とも市場ニーズにマッチした製品ラインナップの強化、充実を図って参ります。

「 SUNOCO Speed Flushing
主流となっているハイブリッド車やアイドリングストップ車(以下、エコカー)は、油温が上がりにくく、低温状態で多用されるためスラッジなどが発生しやすくエンジンオイルにとっては過酷な使用環境となっています。当社はエコカー本来の性能を発揮させるため、エンジンオイル交換時のフラッシングを推奨、普及を図っています。フラッシングの作業工程や作業時間短縮を実現し、より簡単に実施できるSUNOCO Speed Flushingを新たに開発。
オイル交換前にエンジンに投入、高性能清浄分散剤「C・A・S」がエンジン内部をクリーンにしつつ、摺動面をコーティングすることでさらなるスムースな潤滑を実現します。

             

   Speed Flushing作業工程         一般的なフラッシング作業工程
      ①Speed Flushing投入              ①使用油を抜く
    ②アイドリング              ②CLEAN UP OILを投入
    ③使用油を抜く              ③アイドリング
    ④新油を投入               ④CLEAN UP OILを抜く
    ⑤オイル交換終了             ⑤新油投入
                         ⑥オイル交換終了

・作業工程、作業時間減少などにより効率的なフラッシングをご希望の場合に最適なのが「SUNOCO
 
Speed Flushing」です。
・エンジン内部をよりクリーンされたい場合は、一般的なフラッシング方法(SUNOCO CLEAN UP
 OIL使用)を推奨します。さらに理想的なフラッシングをご希望される場合、
ご使用される新油を
 
使ったフラッシング(とも洗い)方法がございます。

                    

Release