sunoco日本サン石油株式会社

SUPER FORMULA

SUPER FORMULA

1995年、日本サン石油は国内最高峰レース「全日本F3000選手権」に参戦するTeam LeMansと技術支援を伴うパートナーシップのもと日本一への挑戦を開始。「フォーミュラ・ニッポン」、「スーパーフォーミュラ」と日本独自のフォーミュラカーレースとして進化する中、Team LeMansは2回のタイトル獲得を果たした。トップカテゴリーで得られたフィールドデータは製品開発に活かされています。

SUPER FORMULA レースレポート

過去の戦績

年度 ドライバー ランキング ドライバー ランキング チームランキング
2016 No.7 ナレイン・カーティケヤン   No.8 小林可夢偉 17位 10位
2015 No.7 平川亮 8位 No.8 小林可夢偉 6位 4位
2014 No.7 平川亮 8位 No.8 ロイック・デュバル 4位 2位
アンドレア・カルダレッリ
2013 No.7 平川亮 8位 No.8 ロイック・デュバル 3位 2位
アンドレア・カルダレッリ
2012 No.7 大嶋和也 7位 No.8 ロイック・デュバル 6位 Team LeMans 5位
Team KYGNUS SUNOCO 4位
2011 No.7 大嶋和也 5位 No.8 石浦宏明 6位 Team LeMans 4位
Team KYGNUS SUNOCO 8位
2010 No.7 ケイ・コッツォリーノ 10位 No.8 石浦宏明 8位 5位
2009 No.7 国本京祐 13位 No.8 石浦宏明 6位 5位
2008 No.7 本山哲 11位 No.8 石浦宏明 16位 7位
2007 No.7 片岡龍也 14位 No.8 高木虎之介 16位 8位
2006 No.7 片岡龍也 7位 No.8 高木虎之介 - 6位
2005 No.7 片岡龍也 11位 No.8 土屋武士 8位 5位
2004 No.7 脇坂寿一 5位 No.8 土屋武士 13位 4位 *Team LeMans Spirit含む
2003 No.7 金石年弘 4位 No.8 土屋武士 8位 2位
2002 No.7 影山正美 12位 No.8 土屋武士 4位 5位
ドミニク・シュワガー
2001 No.7 アレックス・ユーン 14位 No.8 五十嵐勇大 - 9位
山西康司
2000 No.7 野田英樹 5位 No.8 五十嵐勇大 13位 5位
1999 No.1 本山哲 2位 No.2 山西康司 12位 2位
1998 No.7 ノルベルト・フォンタナ 5位 No.8 本山哲 1位 1位
1997 No.1 ノルベルト・フォンタナ  3位 No.2 エスティバン・トゥエロ - 3位
ミハエル・クルム(Rd.8) 16位
立川祐路(Rd.9、10) 16位
1996 No.24 服部尚貴 2位 No.25 ラルフ・シューマッハ 1位 1位
1995 No.24 服部尚貴 8位 No.25 山本勝巳 9位 -

日本サン石油 モータースポーツ